アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「文学」のブログ記事

みんなの「文学」ブログ

タイトル 日 時
素敵な神の殺し方     神門ぺぷし
 アキオは地平線に向かって歩こうと決めて日曜日の朝に家を出発した。誰もが持っている神という存在を削除するために。世界中の人間の頭の中から神を消していく。それは膨大な仕事量だろう。特に宗教関係者は、厄介だ。経典やら聖者の教えやら言葉の世界や実際の宗教儀礼の経験、体験、慣習といったもので神を正当化している。反対にやり込められてしまう危険がある。生半可な知識は、逆効果だろう。知らないことは素直に知らないという勇気が、この場合には必要なのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/05/19 00:58
笙野頼子「渋谷色浅川」を読む 怨念文章
相変わらずの恨むつらみ節が炸裂。文中に80年代カルト作家のポール・オースターについて書いてあるところがあった。ちょうど併読していたところだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/02 09:48

トップへ | みんなの「文学」ブログ

神門ぺぷし闘魂創作日記 文学のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる