神門ぺぷし闘魂創作日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 夢オチではないと思われる「プラスチックの、王様」

<<   作成日時 : 2006/10/03 12:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

同人誌じゅん文学50号に掲載予定の「プラスチックの、王様」(当初の題名は「夢の中の夢」)は、夢と現実の合い間を取り扱った作品だけに、夢オチ的にとられる傾向にあると懸念していた。しかし自分で読み直してみて、夢でオチが語られるわけでもないし、未来を予想する予知夢でもないし、既存のものには当てはまらないのではないかと分析した。あえて言うならば、主人公が無意識に忘れていた過去の出来事が潜在的に夢を通して露出してきたというものだろう。後付の夢の心理分析といったところだろうか。夢の中に答えあって、現実の社会で、その夢の理由が明かされると言った理由から夢オチの逆バージョンということも可能である。だが夢が出てくる小説は、すべてが夢オチであると強引に決め込むこともできる。どちらにしろ夢を小説中に取り入れることは、禁断の一手であるといえる。あまり多用するのは避けたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おひさしぶりです!お元気そうでなによりです!
美音
2006/10/03 15:48
美音さんもお元気そうですね。
毎回ブログのイメージが変わっていますね。
神門ぺぷし
2006/10/07 10:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
夢オチではないと思われる「プラスチックの、王様」 神門ぺぷし闘魂創作日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる